鼻水・鼻づまりで困っている人は・・

花粉症から気付く考えもしなかったアレルギー

 

大量の雪が降ったと思ったら今度はあたたかい日々。
三寒四温とはよく言ったものだけど、極端すぎるだろ!と突っ込みたくなるここ最近の天気…
今日はものすごくあったかい。なので、久々に庭先を掃除したり息子を遊ばせたりしたんだけど、出ました花粉症の症状。
あーもー…と思いながらも、そういえば何年か前にアレルギーテストやったよなあと思い、スコア表を探し出してきました。

 

で、ええと…と目を通すと、やっぱりスギとヒノキに反応あり。
そういえばそうだったよねえと思いながら他の項目も見ていたんだけど、あれ?そうだったっけ?という結果がありました。
それはオオアワガエリ、ハルガヤ、カモガヤにも反応があること。

 

なんだこりゃ?と思って調べてみるとイネ科の雑草らしく、5月〜7月くらいで出る花粉症の症状が出るとのこと…
しかも、ヒノキよりアレルギー反応が出ているじゃないか…
わたしの花粉症は1月末あたりから4月頭で終わっているものだと思っていたけれど、実はそうじゃないってこと!?
今年は花粉症期間が長いのかしら…げんなり…。

 

そして、さらに、アレルギーというほどではないけれど多少反応の出ている意外なものが、ピーナッツ、牛肉、マグロ、米。
し、知らなかった…。お米って毎日食べ取るやん…と思うけれど。
アレルギーと言うほどではないので問題はないけど、わたしの体内ではわたしの気付かないところで意外といろんなものに対して困っているらしいです。
ともあれ、早く花粉の季節が終わらないかなぁ…。

 

 

 

もやもや〜っとする感じは疲れる

 

春先は気候が良くて大好きでした。
でも今では、毎年春が近づくとブルーな気分になります。
そう、花粉のせいです。
テレビで「今年の花粉は・・・」とか言われるだけで憂鬱になるくらい、症状が重いのです。

 

症状が出始めたと感じたのは7年前。
まずは鼻がむず痒くなり、鼻水も少し出てきました。
その翌年。
風邪のような症状が続きました。
少し頭が重たく感じて、異変に気付いた瞬間です。

 

そして異変を感じ始めて3年目の春。
花粉症が本格化してしまいました。
湧き水のように流れる鼻水。
無性に痒い目の周辺。
喉はイガイガするし、頭が重たく感じて、もやもやする日々を過ごすことになりました。

 

当然、集中力はなくなり、話しかけられてもほとんどが上の空です。
疲労感もハンパないですね。
鼻が詰まって呼吸がしっかりできないのもありますが、もやもや感が抜けないので疲労感は増す一方です。
寝ても治りません。

 

ひどいときは寝ようとしても、くしゃみで寝れないし、何を食べても味を感じないし、ホント花粉症って地獄です。

 

症状を抑えたくてお医者さんに行っても、「症状が出る何ヶ月か前から対処しないとダメ」と言われます。
シーズンの3ヶ月以上前から免疫を作っていかないと効果が出ないそうです。
去年ヤバかったなぁという心当たりのある方は、早めの対処を心がけましょう!

 

 

 

横になると鼻づまりが起こります

 

私は長年鼻づまりに悩んでいます。
特に夜、横になって寝ようとすると鼻が詰まることが多くて、眠っている間に鼻が詰まって、口呼吸をするようになってしまって、扁桃腺を腫らしてしまうことがちょくちょくあるのです。
一度、耳鼻咽喉科を受診しましたが、先生は「放っておくと治ります」と言って、これと言った処置をしてくれませんでした。

 

それで、内科を受診した時に鼻づまりで困っていると言うことを言いましたら、点鼻薬を処方してくれました。
小さな白い容器に入った点鼻薬は一回に数滴しか使わないのでなかなか減りませんが、だんだんとなくなってきたら困ってしまいます。
点鼻薬を鼻にさすと、瞬時に鼻が通ってスッキリとします。
点鼻薬を鼻にさしたあと鼻をマッサージするようにすると鼻の通りがよく良くなって気持ちよく眠ることができていいようです。

 

あと、花粉症やハウスダストでも鼻づまりを起こすのです。
鼻づまりを起こすとイライラしてしまって、何もいいことがありません。
鼻づまりがない生活がどんなにいいものか、一度鼻づまりで悩んだことがある人ならわかると思います。

 

鼻づまりはしないにこしたことはありません。
点鼻薬の力をかりて、鼻づまりから開放されています。

 

http://www.getmedizin.com/