上新庄で人のいいオッチャンに会える「焼鳥とピッツァの店 薪窯」

お店の名前からもわかるように、薪窯は焼鳥とピッツァが食べられるお店。
ピッツァを焼くのは、入口を入るとすぐ右手に見える窯!
焼鳥は、聞き慣れない”熟成鶏”が売りとなっています。

薪窯は阪急京都線の上新庄駅南出口から5~10分ほど歩くと辿り着きます。
駅から少し歩く分、地元密着型の穴場的な要素も魅力です。

薪窯はテーブルが10席、カウンターが5席と、それほど大きなお店ではありません。
そのため、平日は店主が1人で切り盛りしていることもしばしば。
週末や連休には、アルバイトの子が出勤しているのも見かけます。

薪窯の焼鳥メニューで面白いのが、せせり。
メニューを見ると、「普通のせせり」と「普通でないせせり」が目に入ります。

同じタイミングで両方を注文してみたことがないので、まだ違いがわかっていないというのが正直なところです。
ただ、次に薪窯に行った時には絶対食べ比べしようと意気込んでいます。

価格はどちらも、1人前150円です。
他の焼鳥は、「普通」と「普通じゃない」に分けることができないのかという点も、興味があるので、今度聞いてみたいところ。

しかし、私がオススメしたい薪窯のメニューは、焼鳥でもピッツァでもありません。
こちらの薪窯には、通常のメニューブックとは別に、黒板のおすすめメニューが!
その中で、なんとなく食べたくなって注文したのが、「和風アヒージョ」でした。

たしか、600円ほどで、出汁を使ったアヒージョとのことでした。
スキレットで出てくるものだとばかり思っていた私は、持って来られたものを見てビックリしてしまいました。
「和風」は出汁のことだけではありませんでした。

1人鍋用の土鍋の、ぐつぐつアヒージョが登場!
蓋を開けると、せせりとネギがいい香りに仕上がっています。
もちろんお味も、しっかり美味しかったです。

黒板のおすすめメニューなので、もしかしたら変わることもあるかも知れません。
もし黒板に書かれていなかったら、尋ねてみるのもアリだと思います。
人のいいオッチャン店主が、リクエストに応えてくれるかも知れません。

店名:焼鳥とピッツァのお店 薪窯
住所:大阪府大阪市東淀川区豊新3-21-10 上新庄ビューハイツ1F
電話:050-5594-7637

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です