遠くの親類より近くの他人 のすべての投稿

京都河原町のアサヒビアレストラン スーパードライ京都で昼間からご機嫌ランチ

店名:アサヒビアレストラン スーパードライ京都
住所:京都府京都市中京区河原町通三条下ル大黒町50 アサヒビール京都三条ビル1・2F
電話:075-221-1882

アサヒビアレストラン スーパードライ京都は、ガラス越しにいつも日中からビールを楽しむ人たちで賑わっているのが見えます。

羨ましく思いながらも通りすぎていましたが、ついにアサヒビアレストラン スーパードライ京都に入店!
さすがにビールにあう料理ばかりのラインナップです。

選んだのはまずは「スペアリブ」(3,000円)です。
ひとりでは難しいボリュームですが、何人かでシェアすればリーズナブル。
スパイシーでジューシー、旨味がたっぷりのお肉でした。

続いて「ニシンのワイン漬け」(530円)はさっぱりとしていてお肉料理の合間に最適です。
お野菜もたっぷり使われているのも嬉しい点です。
「チョリソ&スパイシーポテトフライ」(680円)は想像を裏切らない味で、ビールがすすみます。

そしてメインで選んだ「ミックスピザ」(980円)ですが、程よく具材がのっていて予想通りの美味しさでした。
実は「焼きラーメン」などの変わりダネもありましたがここまででお腹は一杯、これ以上の注文はできませんでした。

ガラス越しから見ていた通り、アサヒビアレストラン スーパードライ京都の店内はビールを楽しむお客さんで賑わっていて、雰囲気だけでもとても楽しかったです。

高崎市八島町、肉バル チルコロ グランデは美味しい肉料理や石窯ピザがおすすめのダイニングバー

高崎にある肉バル チルコロ グランデは美味しい肉料理や本格的な石窯ピザが食べられるのでオススメです。

店名:肉バル チルコロ グランデ circolo grande 高崎店
住所:〒370-0849 群馬県高崎市八島町266
電話:050-3460-8393

高崎にある肉バル チルコロ グランデは、美味しい肉料理や本格的な石窯ピザが食べられてとても美味しいので、ガッツリと食べたい時はわざわざ足を運んでしまうようなお店です。

チルコロ グランデでよく注文するのが、ミートボールのデミグラスチーズ煮込みです。
価格は2280円です。

少し大きめで食べ応えのあるジューシーなミートボールに本格的なデミグラスソースにチーズがかかっていてとろーりとチーズがとろけていて美味しいです。
デミグラスとチーズの相性も良くて、ミートボールも食べ応えもあり大満足できる一品です。

チルコロ グランデで他にもよく注文するのが、ブラータマルゲリータです。
価格は2580円です。

焼きたてで熱々のマルゲリータでチーズがとろけて美味しいピザです。
シンプルな感じではありますが、凄く美味しいのでオススメです。

また、チルコロ グランデで他にもよく注文するのが、リコッタチーズのビスマルクです。
価格は1580円です。

とろける半熟卵とたっぷりのチーズがのっているピザです。
半熟卵とチーズが相性がよくて、からませて食べても美味しいです。

他にも、まだまだ色んな肉料理や石窯ピザなどがあります。
そんな、美味しい肉料理や石窯ピザが食べられる肉バル チルコロ グランデはオススメできる飲食店です。

かこみ庵 宮崎橘通西店、九州のお酒とお料理を思う存分楽しめる個室居酒屋

個室も用意ができるチェーン店ではあるが、店舗によって接客サービスには違いもあり、愛想がよい、迅速丁寧な対応が評価されているのが、かこみ庵です。
2名から100名まで利用できる店内は、堀座敷の席ですから、接待から宴会、家族などの異なるシチュエーションに対応できるのがウリになっています。

かこみ庵は、居酒屋ならではのバラエティに富んだメニューが評判で、九州のお料理を気軽に味わえます。
もちろん、宮崎名物チキン南蛮もイチオシ、長崎や佐賀、福岡ならば鮮魚を取り揃えています。

かこみ庵は焼き物、揚げ物など、一品料理もありますが、夜ならば飲み放題コースがイチオシです。
落ち着いた個室が設けられているので、ゆったりとお料理とお酒を楽しむことができます。

かこみ庵はメニューが豊富なだけに、選ぶのに躊躇しがちですが、盛り付けられた写真付きなので選びやすいでしょうし、食べきりサイズとして提供されるので、少しずつ色んなお料理を食べたい女性客からも人気です。
ですから、スイーツも提供されていますし、ヘルシーメニューも評価が高いようです。

店名:かこみ庵 宮崎橘通西店
住所:宮崎県宮崎市橘通西3丁目2-18 第5三輪ビル 2F
電話:0985-23-5685

こなから 新丸ビル店、真ん中に穴が空いた大根がおすすめの丸の内OL御用達おでん屋

こなからの瓢箪型の大きなお鍋でぐつぐつ煮込まれるおでんの美味しさ、一度知ったら寒い冬にはいつだって駆け込みたくなります。
おでんの代表である大根は、こなからでは真ん中に穴が空いていて、出汁がいい感じにしみしみになっています。

玉子は自分で作るおでんとは何か違う、たまらない美味しさで、餅入り巾着や厚揚げはもちろん、その他様々な変わり種もあります。
例えばチーズ入りピリ辛すいとんは、おでんでありながらチーズがマッチして少し洋風のようなテイストになり、ちょっとおでんの味に飽きてきた時に挟むとまた再スタートできます。

こなから自家製こんにゃくと、手造りはんぺんが驚きの美味しさで、今まで食べてたのって一体なんだったの?という気持ちにすらなります。
帆立入りさつま揚げは、噛むと中にごろりと帆立が入っていて、歯応えも味も最高におでんにあいます。

あとは一品のたこ串おでんの山椒醤油がもう絶品でした。
しみたおでん出汁の上に醤油と、絶妙な具合で山椒がかかっていて、味が引き締まります。
ますますお酒が飲みたくなる一品です。

数を食べるとリーズナブルではないですが、こなからは飲みながら食べるには完璧なチョイスです。

店名:こなから 新丸ビル店
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
電話:03-5220-2281

田しゅう、福岡市中央区大名にある博多名物もつ鍋がおすすめの居酒屋

福岡の中心街である天神から徒歩圏内で行くことが出来る「田しゅう」さん。
多くの芸能人やスポーツ選手などが密かに来るほどの人気店なのですが、田しゅう名物と言えば来た人のほとんどが注文するみそ味のもつ鍋と締めで食べるチーズリゾットなんです。

もつ鍋の締めといえば普通ですと、ラーメンやちゃんぽん、または雑煮などがポピュラーなところですが、チーズリゾットで締めるのはここが初めての試みだと思われます。

オシャレなアパレルショップなどが立ち並ぶ大名通りに店を構えているこちら、もつ鍋のお店らしからぬオシャレな外装となっています。
田しゅう店内は木造でレトロなつくりとなっており、多くの有名人のサインが並んでいます。

もつ鍋はみそ・しょうゆ・、水炊き風から選ぶことができ、締めでチーズリゾットが食べれるのはみそ味だけとなっています。
気になる味噌ベースのもつ鍋は、くどくはなくでもしっかりとコクのある味わいとなっており、もつとの相性が抜群です。

締めのチーズリゾットは、田しゅう店員さんが作ってくれるので安心です。
チーズと卵にネギを少々いれて作り上げられます。
もつのコクとチーズのまろやかさがベストマッチで最高の美味しさです。

店名:もつ鍋 田しゅう
住所:福岡県福岡市中央区大名1丁目3−6 フラップスビル 1F
電話:050-5304-8548

浦安で絶品ピザを食べるなら「ピッツェリア イチロウテイ」がおすすめ!

誰もが大好きな、そして時には無性に食べたくなるピザ。
浦安でピザが食べたくなった時に行くべきお店、イチロウテイを紹介します。

店名:ピッツェリア イチロウテイ
住所:千葉県浦安市猫実3-17-19 1F
電話:05055896773

イチロウテイは大通りの道沿いにある、こじんまりとしたお店です。
外見はあまり目立たないものの、イチロウテイ店内に入ると洞窟の中を彷彿とさせるようなワクワク感。そして可愛らしい装飾品の数々に驚くことでしょう。

入り口には大きなピザ窯があり、いつもお客さんで賑わっているので店内は活気があります。
もちろん、ここへ来たらまずはピザを頼んで欲しいです。

生地がもちもちで本当に美味しい。
王道のマルゲリータはシンプルながらも生地の旨みが存分に味わえるので是非とも注文していただきたいです。

他にもリコッタ・エ・ノーチはクルミと山盛りのルッコラとチーズの相性が抜群でこれまた試して欲しい一品です。
これだけ美味しくてサイズも大きなピザが千円前後で味わえるので絶対オススメ。

実はイチロウテイはパスタも非常に美味しくて人気です。
麺はもちっとしていてソースが濃厚に絡んでいます。
渡り蟹のリングイーネは蟹の旨味が存分に味わえる贅沢なパスタで、大勢のお客さんが注文していました。

忙しいながらもお料理はテンポよく運ばれ、子供がいると熱いピザ皿は遠くへ置いてくれたり空いたお皿はすぐに下げてくれたりと気遣いも大変素晴らしいです。
是非一度、イチロウテイに足を運んでみては?

小牧市の隠れ家レストラン、素材にこだわるイタリア料理KAN

店名:イタリア料理 KAN
住所:愛知県小牧市堀の内5-287
電話:0568-77-5166

大切な人と、大切な記念日の食事を楽しむなら、小牧市にあるイタリア料理KANがおススメです。
大通りからは中に入った隠れ家のような佇まいで迎えてくれる落ち着いたKAN店内では、心温まるイタリア料理に出会えます。

KANは高級店のような敷居の高さはなく、カジュアルに楽しめるイタリアンですが、旬の野菜や新鮮な肉、魚の素材の良さを存分に活かした料理の数々は、何を食べてもハズレはありません。

アラカルトは、従業員の方がワゴンに乗せてくる食材から選ぶことができ、生ハムやルッコラ、目にも鮮やかなパプリカなど、これらの食材をどのように変身させてくれるのか、食べる前からワクワクが止まらなくなります。

生産者にもこだわった、みつせ鶏や、なかやま牛は、是非味わってもらいたいので、複数注文して、シェアすることをおすすめします。
食事の時間を邪魔することのない控えめなKANの接客は心地良く、かといって気遣いも忘れない絶妙な距離感です。

少人数の個室もあります。
気軽な会食や歓送迎会、また、ブッフェにも対応してくれますので、KANは結婚式の二次会などにも利用のしやすいお店です。