「グルメ」カテゴリーアーカイブ

こなから 新丸ビル店、真ん中に穴が空いた大根がおすすめの丸の内OL御用達おでん屋

こなからの瓢箪型の大きなお鍋でぐつぐつ煮込まれるおでんの美味しさ、一度知ったら寒い冬にはいつだって駆け込みたくなります。
おでんの代表である大根は、こなからでは真ん中に穴が空いていて、出汁がいい感じにしみしみになっています。

玉子は自分で作るおでんとは何か違う、たまらない美味しさで、餅入り巾着や厚揚げはもちろん、その他様々な変わり種もあります。
例えばチーズ入りピリ辛すいとんは、おでんでありながらチーズがマッチして少し洋風のようなテイストになり、ちょっとおでんの味に飽きてきた時に挟むとまた再スタートできます。

こなから自家製こんにゃくと、手造りはんぺんが驚きの美味しさで、今まで食べてたのって一体なんだったの?という気持ちにすらなります。
帆立入りさつま揚げは、噛むと中にごろりと帆立が入っていて、歯応えも味も最高におでんにあいます。

あとは一品のたこ串おでんの山椒醤油がもう絶品でした。
しみたおでん出汁の上に醤油と、絶妙な具合で山椒がかかっていて、味が引き締まります。
ますますお酒が飲みたくなる一品です。

数を食べるとリーズナブルではないですが、こなからは飲みながら食べるには完璧なチョイスです。

店名:こなから 新丸ビル店
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング5F
電話:03-5220-2281

田しゅう、福岡市中央区大名にある博多名物もつ鍋がおすすめの居酒屋

福岡の中心街である天神から徒歩圏内で行くことが出来る「田しゅう」さん。
多くの芸能人やスポーツ選手などが密かに来るほどの人気店なのですが、田しゅう名物と言えば来た人のほとんどが注文するみそ味のもつ鍋と締めで食べるチーズリゾットなんです。

もつ鍋の締めといえば普通ですと、ラーメンやちゃんぽん、または雑煮などがポピュラーなところですが、チーズリゾットで締めるのはここが初めての試みだと思われます。

オシャレなアパレルショップなどが立ち並ぶ大名通りに店を構えているこちら、もつ鍋のお店らしからぬオシャレな外装となっています。
田しゅう店内は木造でレトロなつくりとなっており、多くの有名人のサインが並んでいます。

もつ鍋はみそ・しょうゆ・、水炊き風から選ぶことができ、締めでチーズリゾットが食べれるのはみそ味だけとなっています。
気になる味噌ベースのもつ鍋は、くどくはなくでもしっかりとコクのある味わいとなっており、もつとの相性が抜群です。

締めのチーズリゾットは、田しゅう店員さんが作ってくれるので安心です。
チーズと卵にネギを少々いれて作り上げられます。
もつのコクとチーズのまろやかさがベストマッチで最高の美味しさです。

店名:もつ鍋 田しゅう
住所:福岡県福岡市中央区大名1丁目3−6 フラップスビル 1F
電話:050-5304-8548

浦安で絶品ピザを食べるなら「ピッツェリア イチロウテイ」がおすすめ!

誰もが大好きな、そして時には無性に食べたくなるピザ。
浦安でピザが食べたくなった時に行くべきお店、イチロウテイを紹介します。

店名:ピッツェリア イチロウテイ
住所:千葉県浦安市猫実3-17-19 1F
電話:05055896773

イチロウテイは大通りの道沿いにある、こじんまりとしたお店です。
外見はあまり目立たないものの、イチロウテイ店内に入ると洞窟の中を彷彿とさせるようなワクワク感。そして可愛らしい装飾品の数々に驚くことでしょう。

入り口には大きなピザ窯があり、いつもお客さんで賑わっているので店内は活気があります。
もちろん、ここへ来たらまずはピザを頼んで欲しいです。

生地がもちもちで本当に美味しい。
王道のマルゲリータはシンプルながらも生地の旨みが存分に味わえるので是非とも注文していただきたいです。

他にもリコッタ・エ・ノーチはクルミと山盛りのルッコラとチーズの相性が抜群でこれまた試して欲しい一品です。
これだけ美味しくてサイズも大きなピザが千円前後で味わえるので絶対オススメ。

実はイチロウテイはパスタも非常に美味しくて人気です。
麺はもちっとしていてソースが濃厚に絡んでいます。
渡り蟹のリングイーネは蟹の旨味が存分に味わえる贅沢なパスタで、大勢のお客さんが注文していました。

忙しいながらもお料理はテンポよく運ばれ、子供がいると熱いピザ皿は遠くへ置いてくれたり空いたお皿はすぐに下げてくれたりと気遣いも大変素晴らしいです。
是非一度、イチロウテイに足を運んでみては?

小牧市の隠れ家レストラン、素材にこだわるイタリア料理KAN

店名:イタリア料理 KAN
住所:愛知県小牧市堀の内5-287
電話:0568-77-5166

大切な人と、大切な記念日の食事を楽しむなら、小牧市にあるイタリア料理KANがおススメです。
大通りからは中に入った隠れ家のような佇まいで迎えてくれる落ち着いたKAN店内では、心温まるイタリア料理に出会えます。

KANは高級店のような敷居の高さはなく、カジュアルに楽しめるイタリアンですが、旬の野菜や新鮮な肉、魚の素材の良さを存分に活かした料理の数々は、何を食べてもハズレはありません。

アラカルトは、従業員の方がワゴンに乗せてくる食材から選ぶことができ、生ハムやルッコラ、目にも鮮やかなパプリカなど、これらの食材をどのように変身させてくれるのか、食べる前からワクワクが止まらなくなります。

生産者にもこだわった、みつせ鶏や、なかやま牛は、是非味わってもらいたいので、複数注文して、シェアすることをおすすめします。
食事の時間を邪魔することのない控えめなKANの接客は心地良く、かといって気遣いも忘れない絶妙な距離感です。

少人数の個室もあります。
気軽な会食や歓送迎会、また、ブッフェにも対応してくれますので、KANは結婚式の二次会などにも利用のしやすいお店です。

ピッツェリア ダ ティグレ、大阪市西区にあるテレビでも紹介される人気イタリアン

店名:ピッツェリア ダ ティグレ Pizzeria da Tigre
住所:大阪府大阪市西区新町1丁目18-13
電話:06-6535-8624

大阪市西区新町といえば、お洒落なお店がたくさん賑わっているエリアです。
その中でもこちらのお店、ピッツェリア ダ ティグレはテレビでも時々紹介されるくらいの人気店です。
イタリアで修行を積み世界各地で活躍してきた経歴を持つ若手オーナーが、2014年にオープンしたお店です。

ピッツェリア ダ ティグレは本場の味にも関わらず、食券で購入するスタイルのため、気軽に立ち寄ることができます。
ピザのメニューも10種類に満たない数で、詳しくない方でも選びやすいかと思います。

ピッツェリア ダ ティグレおすすめはやはり王道の「マルゲリータ」です!
シンプルかつ飽きがなく、1枚ペロリと食べられます。

価格帯は1000円前後。
平日はサラリーマンやOLの方がランチとして利用する姿もよく見かけます。
一人でも気軽に入ることができます。

ピッツェリア ダ ティグレ店内の席は全席カウンターとなっており、食券スタイルということもあってお客の回転も早い印象を受けました。
忙しない雰囲気では全くありませんが、食後余韻に浸りながらゆっくりお喋りを楽しむと言うよりは、食事そのものをしっかり楽しんだ後、退席する感じです。

本場イタリアの味をここまでリーズナブル、かつ気軽に楽しめるお店はなかなか貴重ではないでしょうか。
またふらっと入りたくなるお店です。

上新庄で人のいいオッチャンに会える「焼鳥とピッツァの店 薪窯」

お店の名前からもわかるように、薪窯は焼鳥とピッツァが食べられるお店。
ピッツァを焼くのは、入口を入るとすぐ右手に見える窯!
焼鳥は、聞き慣れない”熟成鶏”が売りとなっています。

薪窯は阪急京都線の上新庄駅南出口から5~10分ほど歩くと辿り着きます。
駅から少し歩く分、地元密着型の穴場的な要素も魅力です。

薪窯はテーブルが10席、カウンターが5席と、それほど大きなお店ではありません。
そのため、平日は店主が1人で切り盛りしていることもしばしば。
週末や連休には、アルバイトの子が出勤しているのも見かけます。

薪窯の焼鳥メニューで面白いのが、せせり。
メニューを見ると、「普通のせせり」と「普通でないせせり」が目に入ります。

同じタイミングで両方を注文してみたことがないので、まだ違いがわかっていないというのが正直なところです。
ただ、次に薪窯に行った時には絶対食べ比べしようと意気込んでいます。

価格はどちらも、1人前150円です。
他の焼鳥は、「普通」と「普通じゃない」に分けることができないのかという点も、興味があるので、今度聞いてみたいところ。

しかし、私がオススメしたい薪窯のメニューは、焼鳥でもピッツァでもありません。
こちらの薪窯には、通常のメニューブックとは別に、黒板のおすすめメニューが!
その中で、なんとなく食べたくなって注文したのが、「和風アヒージョ」でした。

たしか、600円ほどで、出汁を使ったアヒージョとのことでした。
スキレットで出てくるものだとばかり思っていた私は、持って来られたものを見てビックリしてしまいました。
「和風」は出汁のことだけではありませんでした。

1人鍋用の土鍋の、ぐつぐつアヒージョが登場!
蓋を開けると、せせりとネギがいい香りに仕上がっています。
もちろんお味も、しっかり美味しかったです。

黒板のおすすめメニューなので、もしかしたら変わることもあるかも知れません。
もし黒板に書かれていなかったら、尋ねてみるのもアリだと思います。
人のいいオッチャン店主が、リクエストに応えてくれるかも知れません。

店名:焼鳥とピッツァのお店 薪窯
住所:大阪府大阪市東淀川区豊新3-21-10 上新庄ビューハイツ1F
電話:050-5594-7637

上尾にある洋食酒場 ペネロペは美味しくて本格的なイタリアン料理店

上尾にある洋食酒場ペネロペは美味しいイタリアン料理が食べられるのでオススメです。

店名:洋食酒場 ペネロペ 上尾
住所:〒362-0075 埼玉県上尾市柏座1-1-30
電話:050-5484-3755

上尾にある洋食酒場ペネロペは美味しくて本格的なイタリアン料理が食べられるのでお腹が空いた時は足を運んでしまうお店です。

ペネロペでよく注文するメニューは、鶏モモ肉のグリルです。
価格は1000円です。

トマトソース、サルサ、塩ダレのソースを選んで食べることができます。
柔らかくてジューシーな鶏のもも肉で旨いと食感がよくてとても美味しいです。

トマトソース、サルサ、塩ダレのソースはどれも美味しいです。
その時の気分で味を変えることができるのはとても良いです。

個人的には、トマトソースが好きでトマトの酸味が効いて食べやすいです。
相性も抜群です。
鶏肉のサイズも大きいので食べ応えもあり、大満足できてオススメ一品です。

ペネロペで他にもよく注文するメニューは、カプレーゼです。
価格は550円です。

モッツァレラとトマトとバジルが皿になっていて、サッパリとした感じの味付けでとても美味しいです。
オシャレな感じもあり、サッパリと食べやすいので小腹が空いた時などによく食べます。

他にもまだ、海老とモッツァレラのトマトパスタやペネロペのオリジナルバケットサラダピッツァなど美味しいイタリアン料理がたくさんあります。
そんな、美味しいイタリアン料理が食べられる洋食酒場ペネロペはオススメできる飲食店です。